ゲームクリエイター特訓参加の皆様

  • 11/16(土) 1,2限目
  • 11/23(土) 1,2限目+5限目

にカレンダー上「制作プロジェクト」の予定が入っておりましたが、現在後期の全体スケジュールを見直している所で下記のように変更をします。

  • 11/16(土) 1,2限目→企画コース(ゲームクリエイター特訓/ 状態遷移分析ワークショップ(1) )
  • 11/23(土) 1,2限目→企画コース(ゲームクリエイター特訓/状態遷移分析ワークショップ(2))
    (5限目は中止)

メーリングリストにも流しておりますが、今年の制作プロジェクトの運営については内容スケジュールを見直し、近日お知らせをします。

よろしくお願い致します。

 

 

バンダイナムコスタジオ 堂前です。
先日(11/2)は授業お疲れ様でした。

早速ですが、今回の授業で使ったプログラムと宿題について記します。

Continue reading »

 

11/2(土) 1,2限目に予定していました、

ゲームクリエイター特訓 企画コース(ゲームデザイン実習)

は中村の体調不良のため休講とさせて頂きます。

急な連絡で申し訳ありません。

回りの企画コース参加の人にも連絡して頂けると幸いです。

#同内容はメールでも送付しています。

次回の企画コースの授業は11/16(土)になります(11/9は学園祭のため)。

 

 

ゲームクリエイター特訓 10/26(土)の授業について時間変更と休講のお知らせです。

(1) 企画コース(1,2限目) は時間を短縮し、

11:00〜12:40 (実質12:30頃)

場所:K2-1405教室(先週までと異なります。マリオの分析をやった部屋です)

に変更します。ただし、台風の進路や交通機関の状況によっては休講になる可能性もあります。当日(10/26)朝8:00前にその場合はメーリングリスト宛にメールを送りますのでこまめにチェックをお願いいたします。

(2) プログラムコースI (3,4限目) は休講です。

#堂前先生の都合によります。

12/14(土)に代講がある予定ですので、プログラムコースI参加の皆さんは予定をあけておいて頂けるでしょうか。

以上よろしくお願いいたします。

 

バンダイナムコスタジオ 堂前です。

第6回(10/12)の授業ですが、先日の予告通り、ヒットチェックの続きを行います。
教科書は306ページ~328ページに目を通してもらえると、授業の理解が早くなるかと思います。
内容について不明な点があれば、遠慮なく質問下さい。(こちらにコメント下さい)

以上です。
宜しくお願いします。

 

バンダイナムコスタジオ 堂前です。
先日(9/28)は授業お疲れ様でした。

早速ですが、今回の授業で使ったプログラムと宿題について記します。

Continue reading »

 

9/2(月)〜9/6(金)に渡ってゲームクリエイター特訓の Unity 演習が行われました。

1日半で Oculus Rift の VRゲームを作るという課題を乗り越えた皆様、まずはお疲れ様でした。

IMG_2083

IMG_2054

Oculus Rift 6台を使ってチーム毎に Oculus Riftを使ったゲーム・アプリケーションを制作するという恐らく過去に例がない試みでしたが、皆さんの発想力と Unity の威力のおかげで、各チーム驚くような成果物を残せたと思います。

多大なるご協力を頂いた、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの皆様に大変感謝いたします。

この場を借りてお礼申し上げます。

各チームの成果物や演習の様子等はもう少し後にアップしたいと思います。

 

 

本年度のゲームクリエイター特訓では授業に関する連絡を各コース別のメーリングリストを作成して、それを使って連絡をしています。

基本的には大学の ActiveMail 宛に送っているのですが、数名の方から ActiveMail を見る事が出来ないという連絡があります。

メーリングリストへは ActiveMail 以外のアドレスも登録が可能です。

下記条件を満たすアドレスで登録したい方がおられましたら、プログラムコースIのメーリングリストに追加したい故、学籍番号、名前、登録したいメールアドレスを tnakamura@ic.kanagawa-it.ac.jp まで送って頂ければ登録します。

◎ 1日1度程度はチェックしているメールアドレス

◎ プログラム、データ等の添付ファイルを開く事ができるアドレス

(サブアドレスとして携帯電話のメールアドレスも登録できます。その場合、迷惑メール対策の設定でドメイン指定受信で play-app-lab.com からのメールを受信できるように設定の必要があります )

以上よろしくお願いいたします。

 

東京ゲームショウ2013の一般日 ( 9/21(土), 9/22(日) )のチケットが届きましたので、欲しい方は先にメールでアポイントメントを取って(在室時間を確認して) K1-405 中村研究室に取りに来て下さい。

充分な数はあると思いますが、先着順で確保しているチケットがなくなった所で終了とします。

メール先: tnakamura@ic.kanagawa-it.ac.jp

# 9/21(土) はスクールチケット(優先入場あり、一般とは別の場所から入る事ができる), 9/22(日)は一般チケット(優先入場なし)となります。

# 昨年のゲームクリエイター特訓参加の方で、出展作品に説明要員としてアテンドする人は別途出展社証を準備します(こちらは関係者に別途連絡が行きます)。

# ビジネスデー(9/19(木),20(金))は規定により学生は入場できません。

 

 

ゲームクリエイター特訓プログラムコースI 受講の皆様

9/2(月) 〜 9/6(金)にかけて行われる Unity 基礎応用演習についてですが、皆様受講前に事前準備( Unity の自分のノートPCへのインストールおよびアクティベート)が必要になります。

大変申し訳ありませんが、下記について必ず受講前日までに済ませて置いて下さい。

(こちらが済んでいないと最悪受講できない可能性があります)

また自分のノートPCは必ず持ってきて頂けるようにお願いします。

(1) Unity のダウンロード及びインストールを済ませる

下記ページから Unity を自分のノートPCにダウンロードしインストールを済ませて下さい。

http://japan.unity3d.com/unity/download/

(2) 別途メールで送るライセンスコードでアクティベートを完了す

演習用に期間限定(〜9/30)のUnity Pro 4体験版ライセンスを発行して頂いています。ライセンスコードを入力して Unity Pro4(体験版)へアクティベートして下さい。

(注意) ライセンスのアクティベートはProxyサーバーの関係で大学では行えませんので自宅あるいはモバイルの回線等で行って下さい。

不明な点がありましたら、中村 ( tnakamura@ic.kanagawa-it.ac.jp )まで連絡して下さい。

 

 

米大手アニメーション制作スタジオ ドリームワークスアニメーション現役CGエフェクトアーティスト David Bazelon氏の特別講演会を行います。

Bazelon氏の関わった代表作品は「シュレック・フォーエバー」「長靴をはいたネコ」「モンスターvsエイリアン」など。ドリームワークスの秘蔵VTRの紹介や、Bazelon氏の仕事内容、学生時代の活動などを中心にお話しして頂きます。

日時8月30日(金) 3限 ( 13:20-14:50)
場所:神奈川工科大学 K2号館 1407教室
対象:情報メディア学科 全学年
参加費、予約:必要ありません

 

 

プログラムコースI 受講者の皆様

夏休み中の Unity基礎応用 集中講座ですが、下記の通り行います。

Unity の基本を学びつつ、最終的にはグループで Oculus Rift (ヘッドトラッキングVRディスプレイ)を Unityで使ったゲームの作成を行い発表する集中講義となります。

場所:K1-502実習室

日時および内容:

  • 9/2(月) 1〜4限目 ( 9:30〜16:30 ) 2Dゲーム 講義・実習
  • 9/3(火) 1〜4限目 ( 9:30〜16:30 ) 3Dゲーム 講義・実習
  • 9/4(水) 1〜4限目( 9:30〜16:30 ) VRゲーム グループ実習( Oculus Rift使用 )
  • 9/5(木) 1〜4限目( 9:30〜16:30 ) VRゲーム グループ実習(グループでゲーム制作)(※)
  • 9/6(金) 3,4限目 ( 13:20〜16:30 ) VRゲーム発表

(※) 企画及びグループ制作の指導は中村が一部担当します。

講師:ユニティテクノロジーズジャパン 伊藤 周様

9/2の週ほぼフルの日程となりますが、充実したものになると思います。

当初より日程が追加になっていますが、この機会に是非 Unity の基礎をマスターして下さい。

( 問い合わせ先:情報メディア学科 中村( tnakamura@ic.kanagawa-it.ac.jp ))