夏休み明けの最初のゲームクリエイター特訓は 9/15(土)です。

9/15(土)はゲスト講師をお招きして、「レゴシリアスプレイ」というものを皆さんにやって頂こうと思っています。

実施概要

場所: 神奈川工科大学 図書館 4F 閲覧室
日時: 9/15(土) 13:20〜16:30
テーマ:レゴシリアスプレイを使って「新しい商品サービス」を創造する

ゲスト講師:株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ
代表取締役 蓮沼 孝様

レゴシリアスプレイって?

 http://www.seriousplay.jp/index.html

レゴシリアスプレイは、レゴを使用した主に社会人向けの研修や、戦略立案のために使われるメソッドで、MITメディアラボのシーモアロバート教授が提唱する教育理論「コンストラクショニズム」を元に開発されました。

NASAをはじめ、様々な企業での採用実績があります。

今回特別に、ゲームクリエイター特訓の一環として導入をする事にしました。

「遊び」を応用した新しい商品サービスの創造をテーマに、「ガチで(serious)」取り組んで頂きたいと思います。

# 先生方も数名参加します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です