ぷよぷよのゲームデザイナーの米光一成さんの授業がタダで聞ける!(ややあおり)

普段米光さんが立命館大学でやっている授業を実際にやって、その後ディスカッションというイベントです。目的は教育、ですが米光さんは授業をゲーム化するという事についてはずっと実践してきた方なので学ぶべき事は多そうに思います。

というより中村は授業を休講にして行きたいところですが、残念ながら無理なので行ける方に是非行っていただきたいと思います。学生は参加費は無料らしいです。

http://ace-npo.org/study/2012/20120616.html

ゲームクリエイター特訓は講義は全部ビデオに撮っておきますので後で見る事ができます。6/16(土)は課題中心にするつもりです。もし普段ゲームクリエイター特訓を受講している方でこちらのイベントに参加するという方は、コメントに書き込んで頂ければフォローをさせてもらいます。

 

 

2 Responses to 【紹介】ゲーミフィケーションから学ぶ授業作り

  1. 村井 駿介 より:

    明日の「ゲーミフィケーションから学ぶ授業づくり」へ参加しますので、授業は休ませていただきます。
    後日、授業のビデオを見させていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

    • nakamura より:

      村井さん、了解しました。
      きっと色々発見があると思います。楽しんできて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です