ゲームクリエイター特訓(6/2)にて分からない事として質問があったので回答します。

Q. プロジェクトの設計段階で発生するミスの原因にはどのようなものがありますか?

設計時に見誤ってしまい、結果的に大きな問題になる事で比較的ゲーム特有の事の一つは、「ハードウェア(あるいはゲームエンジン等)の性能の見誤り」にあります。

ゲーム業界では比較的頻繁に新しいハードウェア(プラットフォーム, ex.PS3,XBOX360, PSVita…)が出ますが、その初期の頃には実際にはどのくらいの処理ができるのかが見えにくいケースがあります。

特に新型ハードで性能が高い、と言われているものでハード発売同時や時間を置かないで発売するものに関しては、どれくらいの性能(ex. 描画速度、処理速度等)を見込めばよいか見込みにくく、高めに見積もってしまった場合、後から設計通りに動かない事はしばしばあります。

話はちょっと違いますが、開発途中で周辺の状況が変化して企画そのものの見直しが入り、設計を大幅に見直しする必要が出てくる場合もあります。

後に大きな問題の原因になるのはその意味では「ガチガチの」ゆとりのない設計をする事が一つです。作業工程も、ハードの性能の見極めも若干ゆとりがある程度を最初に見込んで計画するほうが後にうまくいく、というケースが多いと個人的には思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です